豊富な帳票ファイル形式

  1. HOME
  2. WebReport Composer
  3. サービス特長
  4. 豊富な帳票ファイル形式

エクセルやPDF、電子ファイルに出力

業務システムにて帳票出力が必要な場合に、Composerを呼び出すと、簡単に、エクセルやPDFの帳票を出力が可能。
また帳票データを配信して複数拠点での共有が可能に。
さらに出力後の修正や加工もラクラク。PDFファイルの印刷・配賦やセキュリティ設定、
エクセルファイルのピボット分析など、さまざまなビジネスシーンでしっかり活用できます。
電子ファイルに出力

簡単に呼び出せるWeb-APIを用意

既存システムから帳票を出力する際、Web-API(REST API)を呼び出すだけで開発コストを抑えPDFやエクセルファイルに帳票出力が可能です。
簡単に呼び出せるAPI

CSVファイルでデータを渡すことも可能

CSO Box(クライアントアプリ)をインストールしていただくことで、指定のフォルダにCSVデータを格納するだけで、帳票出力することも可能です。
CSVでの受け渡しも可能

エクセル出力

エクセルに出力することで、ちょっとした修正など迅速な対応が可能です。
1ページを1シートごとに出力したり、複数ページを1シートに出力することが、ノンプログラミングで対応可能です。
エクセル出力

便利な管理機能

オーバレイ(テンプレート)管理や帳票定義管理などの管理機能を提供しているので、設定はブラウザ上ですることができます。
あとは帳票データを渡して、帳票生成コールをかけるだけ。開発工数を抑え、とても便利にご利用いただけます。
エクセル出力

PDFセキュリティ

出力したPDFのファイルの内容のコピー&ペーストや印刷を禁止したり暗号化をすることが可能です。ファイルの内容の漏洩を防止します。パスワードを設定しメール添付などでの情報漏洩を防止します。

エクセルグラフ

エクセルのグラフ機能で帳票にグラフを挿入することが可能です。 データを可視化し帳票の表現力をアップすることが可能です。

クラウド帳票のお問い合わせは

03-6722-5015(平日10:00~18:00)
  • 資料請求
  • 無料トライアル
  • お問い合わせ