Cloud Shared Office ECM for salesforce

ファイル数・容量の制限なく、見慣れたツリー構造でSalesforceのファイル共有がさらに自由にパワフルに。

他の導入企業を見る

ファイル共有や管理がさらに便利に Salesforceがさらにパワーアップ

ファイル数 ファイル容量 無制限

容量や管理方法の制約にとらわれず、今よりもっとSalesforceの活用方法が拡がります。

  • フォルダ階層で整理でき、権限管理も フォルダ毎に可能
  • ファイルの保管、共有はドラッグ&ドロップで簡単に
  • 大容量のAdobe系ファイルもサムネイルで 内容確認

Salesforceの顧客情報や商談などとファイルを関連付けて 営業展開をよりスムーズに、スピーディーに

Salesforceのさまざまなデータと、クラウド上の共有スペースにあるファイルを関連付けて管理が可能。CSO ECMの簡単で便利なファイル管理機能がそのまま使えるので、案件ごとにファイルを整理し保管・運用するといった作業をスムーズかつスピーディーに行え、作業効率が飛躍的にアップします。


少人数にもマッチする料金プランで低コストでの導入が可能

最小のCollaborationエディションなら月額¥30,000で導入可能。スモールオフィスでもグローバルに対応する高機能を低価格でご利用いただけます。


手間は省いて、安全はしっかり守る
充実のファイル管理機能

1

バージョン管理で
ファイルのトラブルに備える

ファイルは4階層のバージョン管理が可能。容量制限を気にせずにファイル履歴を保存でき、過去のファイルも取得できるので、万が一のファイル破損などにも備えられます。

2

ライフサイクル管理で
古いファイルは自動処理

ライフサイクル管理機能でファイルの保管、アーカイブ、ゴミ箱行き、完全削除までの期間をそれぞれ設定可能。古くなったファイルが自動的に処理されていくので、管理の手間も容量のムダも同時に省けます。

設定した期間がくると、自動でアーカイブやゴミ箱へ

3

カスタム項目機能で
業務ごとに見やすく整理

Salesforceオブジェクトと同様、スペースやファイルに対し様々な形式(テキスト、日付、チェックボックス等) の項目を追加できます。表示順も自由に設定できるので、業務ごとのファイルの整理も容易に行えます。

自由にカラムを作成・表示

社外との連携もスムーズに、安全に使いやすくきめ細かな管理・セキュリティ機能

1

作業フォルダにユーザーを
招待してスムーズに共同作業

社外のスタッフとの共同作業の場合、該当する作業フォルダにそのスタッフをユーザーとして招待すれば、ファイルの安全を確保しながらの共同作業をスムーズかつスピーディーに行えます。

フォルダにユーザーを招待

2

目的に合わせた
公開スペースの設置、管理が可能

公開するスペースやコンテンツに対し、管理者が公開期間を設定することが可能。プロジェクトの期間などに応じてスペースを設けられ、不要なアクセスなどによる情報漏洩のリスクを減らせます。

3

メール連絡はもう不要
更新はChatterで自動通知

ファイル更新の際、保管と同時に指定したChatterグループに対し、保管スペースのリンクを自動で通知することが可能。通知を受けたユーザは保管場所に直接アクセスでき、作業効率が向上します。

ファイルを更新すると自動通知

4

メール添付の制限や不安を解消するファイル配信機能

フォルダで共有せずに、外部へファイルを配信することも可能。メール添付によるファイル送付に伴う容量制限やセキュリティ問題を気にすることなく、スムーズにファイルを送付できます。

フォルダにユーザーを招待

5

スペースルール機能で
業務プロセスを自動で実行

スペースルール機能で、ファイル更新に伴う業務プロセスの自動化が可能。承認の依頼や、承認後のファイルPDF変換、社外との共有、メール通知といったプロセスを自動実行できます。

6

Salesforce Communityライセンスに対応。外部パートナーとも安全にやりとりを

CSO ECM for Salesforce はSalesforce Communityライセンスにも対応。社外のユーザーをスペースに招待することで、資料共有や更新管理などの共同作業を安全な環境下で行えます。

Salesforce Communityユーザー

ファイル共有や管理がさらに便利に Salesforceがさらにパワーアップ

ファイルにカギをかけられる、
パスワード付きZip

透かし入りPDFで、
情報流出を防止

PDFを閲覧のみに、
持ち出しを防止


J-Stream Equipmediaとのサービス連携で
さまざまなデバイスで
リアルタイムストリーミング可能

プレゼンや研修などの場において、動画のニーズはますます高まる一方、その容量の大きさゆえに持ち出しや閲覧が面倒という難点がありました。Cloud Shared Officeは高画質動画のストリーミング配信に強い「J-Stream Equipmedia」と連携。ビジネスの即戦力ツールとしての動画をスムーズに活用できます。

もっと素敵な伝え方を。jstream

国内で500社以上が利用している
動画配信プラットフォーム

導入事例

Cloud Shared Office ECM

離れた現場で活躍する エンジニアをつなぎ組織を強くする

株式会社VSN様

主な機能

機能一覧を見る

認定機関もしっかり認めた、
安全なクラウドサービス。

ASP SaaS 安全・信頼性 情報開示 認定

Cloud Shared Officeは、財団法人マルチメディア振興センターより、安全・信頼性の情報開示基準を満たしているASP・SaaSサービスであることを認定する「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得。クラウドサービスだからこそ、安心安全にこだわりました。

30日間無料トライアルも実施中!
お気軽にお問い合せください。