ツリービュー

ツリービューとリストでわかりやすい、つかいやすい。

招待されたスペース、閲覧可能なファイルは全てツリー構造で確認可能です。
ファイルサーバの様にスペース(フォルダ)を部署、業務、役割など単位で階層化し、ファイルを保管できます。
スペース単位でアクセス制御可能。自分にアクセス権が無いスペースは、スペースの存在自体がわかりません。

コラボレーションプラットフォーム for Salesforceのお問い合わせは

03-6722-5015(平日10:00~18:00)
  • 資料請求
  • 無料トライアル
  • お問い合わせ