セキュリティ

  1. HOME
  2. コラボレーションプラットフォーム
  3. サービス特長
  4. セキュリティ

世界190カ国で利用中!Cloud Shared Office ECMがグローバル企業に選ばれる理由
強固なインフラレイヤー、アプリケーションレイヤでのセキュリティ

ファイルはアップロードした時点でコピーさ、国内2箇所のの物理ティに離れたデータセンターで3つ以上のハードディスクに保管

ファイルをダウンロードさせずブラウザ上のみで閲覧する権限も作成可能

USBメモリでファイルを持ち出したり、メールでファイル添付する必要がなく、媒体の紛失やメール誤送信の心配なし

データセンターのセキュリティ

最先端の電子監視システムと多要素アクセスコントロールシステムを利用しています。データセンターには訓練されたセキュリティ担当者が24 時間、年中無休で配備され、アクセス権限は必要最低限で許可するよう厳格に管理されます。

アプリケーションのセキュリティ

外部からの攻撃に対し、X Site Scripting(クライアント側で悪意を持ってJavascriptを動かすことができないように、 リクエストパラメータを安全なもの(実態参照)に変換)、X Site Request Forgeries (サーバ上のスクリプトを悪意を持って動かすことができない)やSQL Injectionの対策を講じています。

モバイルでのセキュリティ

ダウンロードされたファイルはアプリケーション内で管理、USB経由でPCに持ち出したり、別のアプリケーションとファイルを共有することも禁止、高いセキュリティ性を担保します。

ウイルスチェック

Cloud Shared Office ECMにファイルをアップロードした時点でウイルスチェックが実行されるオプションを提供しています。
ウイルス感染の拡散リスクを軽減します。

PDF透かし

ファイルのダウンロードじにPDFにダウンロード時刻やユーザ名を挿入することが可能な機能をオプションで提供しています。不用意なファイルの拡散を防止します。

PDFセキュリティ

ダウンロードしたPDFの内容のコピー&ペーストや印刷を禁止したり暗号化も実現するPDFセキュリティをオプションで提供しています。
ファイル内容の漏洩を防止します。

IPアドレス制限

グローバルIPアドレスのホワイトリストによるCloud Shared Office ECMへのアクセス元を制限することが可能です。
インターネットカフェや海外からのアクセスなど本来アクセスされないはずの拠点からのアクセスを遮断します。


コラボレーションプラットフォームのお問い合わせは

03-6722-5015(平日10:00~18:00)
  • 資料請求
  • 無料トライアル
  • お問い合わせ