Cloud Shared Office ECM
連携サービス

もっと素敵な伝え方を。Jstream

動画配信プラットフォームとCSO ECMが連携。

ムービーの制作管理からストリーミングCDN配信まで。
圧倒的な作業効率をワンストップで実現。

最近、企業や製品プロモーションツールや社内教育資料として動画を使用するケースが増えてきました。しかし大容量の動画ファイルのストリーミングや管理が大変という問題があります。CSO ECMは、国内で1,000社以上が利用している動画配信プラットフォーム・J-Stream Equipmediaと連携することで、ムービーの制作管理から配信までワンストップで実現でき、動画ファイルの利用がさらに便利に。ファイルは端末にダウンロードできないようにすることも可能で、安心して動画ファイルの共有ができます。

< ECMとの連携メリット >

大容量動画をクラウドで共有 管理・配信をワンストップ デバイスごとに画質を最適化

大容量ファイル送信を生かすコラボレーション

世界中どこにいても大容量ファイルを複数ユーザーと共有できるCSO ECMのメリットを活用し、スムーズでセキュアな動画配信を可能に。
例えば、CSO ECMで製品の仕様書や制作中のムービーを管理し、JStream Equipmediaではデバイスに合わせて画質を最適化。製品のWebサイトが公開されるまで、ストレスフリーに大容量な動画ファイルの送信・共有、そして配信までをワンストップに実行します。

外部制作会社との連携を効率良く安全に

ムービーを制作する外部の会社とのファイル共有はとても慎重に。
スムーズな大容量ファイルの共有を実現するために、セキュリティにも気を使う必要があります。CSO ECMの特長を生かし、責任者がユーザー管理を行うことができたり、ファイルを端末にダウンロード禁止にすることも。社外には決して流出してはならない社内でのみ共有する教育用動画なども、セキュアにクラウド上で共有できます。

< J-Stream Equipmediaサンプル動画 >