有限会社斉藤砂利工業 導入事例

  1. HOME
  2. Cloud Shared Office 導入事例
  3. 有限会社斉藤砂利工業 導入事例
有限会社斉藤砂利工業
有限会社斉藤砂利工業

有限会社斉藤砂利工業

見やすく、使いやすく
帳票ひとつで付加価値を生み出せる


 Point

  • ■ 使い勝手を考慮した、こだわりのある帳票デザインを実現
  • ■ クラウド上での管理で、業務の可視化・効率化、コスト削減を実現
  • ■ 帳票のデータベース化で、ノウハウを蓄積し共有化

道路・橋・トンネルなどインフラを支える公共事業に欠かせない砂利や砂。斉藤砂利工業では、1日に何台ものトラックが、さまざまな現場を行き来する。頻繁に納品があるため、1日あたりの売上入力が300項目を超える日もある。それに伴い請求書の明細行も増え、請求書発行業務の効率アップが課題となっていた。

以前は、30年ほど前に開発された請求書発行システムを使い続けていたが、端末が1台しかないため、毎月締め日を迎えると業務負担が集中し、時間もかかっていた。また、端末のリース代を長年払い続けており、せっかくランニングコストをかけるのであればより使い勝手の良いシステムに変更すべきだという見方があった。

斉藤砂利工業では、1年半ほど前にSalesforceを導入し、顧客管理と業務の可視化を進めてきた。「その情報をより経営判断に役立つものにするためには、請求書や入出金の管理もSalesforceに紐づけて行う必要があると考えたのです」と社長の斉藤悟郎様は言う。こうしたニーズにマッチしたのがCloud Shared Office WebReport for Salesforceだった。






事例download

会社概要
社名:有限会社斉藤砂利工業
所在地:北海道中川郡幕別町字軍岡12番地
代表取締役社長:斉藤 悟郎


 
利用製品

コラボレーションプラットフォーム for Salesforceのお問い合わせは

03-6722-5015(平日10:00~18:00)
  • 資料請求
  • 無料トライアル
  • お問い合わせ