NECファシリティーズ株式会社 導入事例

  1. HOME
  2. Cloud Shared Office 導入事例
  3. NECファシリティーズ株式会社 導入事例
NECファシリティーズ株式会社

NECファシリティーズ株式会社

帳票を自動作成し
業務効率も、顧客満足も
高めていく


 Point

  • ■ 帳票の作成・管理に関わる業務負荷を50%以上低減
  • ■ 帳票デザインを社内で容易に作成・変更可能
  • ■ 生まれた時間でサービスを充実させ、顧客満足度の向上へ

保険事業部では、自動車事故などが発生した場合、お客さまからの連絡を受け、事故の内容などをまとめた「事故受付票」と言われる帳票を作成する。その帳票を保険会社に送ることで初めて補償に向けた対応が開始されるため、正確さと迅速性が求められる。自動車・火災・損害などの各種保険を合わせると、事故連絡は年間1万件近くにおよび、お客さまや保険会社との帳票のやり取りが頻繁に発生する。そんな中、帳票の作成や管理をいかに効率化するかが課題となっていた。

従来、事故受付票の記入は手書きで行われていたが、数年前にExcelのマクロ(自動処理)機能を活用した効率化がはかられた。「事故台帳」と呼ばれるExcelファイルに必要な情報を入力すると、その内容が自動で事故受付票に反映され、ある程度スムーズに帳票を出力できるようになった。しかし、Excelファイルでは管理できる情報とデータ容量に限界がある。入力や保存を行う際に、ケアレスミスが発生したり、お客さまへの対応に関する履歴までは逐一管理できないという課題もあった。また、年間1万件近いデータが貯まるため、古いデータを他の保存場所へ置き換える手間も生じていた。

お客さまに保険の提案を行う営業部、保険に関するさまざまな問い合わせを受け付けるコールセンター、事故受付票を作成して補償への対応に当たる損害サポートサービス部など、同じ保健事業の中にも、さまざまな部署がある。「これまでExcelやAccessを用いて管理を行っている部署、全て紙でファイリングして管理を行っている部署など、部署ごとに管理手法が異なっていました。しかし、おおもとは同じ保険事業であり、その先にいるのは同じお客さまであるということを考え、管理を一元化できないか、という発想が生まれました。Salesforce上で顧客情報を一元管理し、そこから必要に応じて帳票を出力。こうした設計思想に基づいて、新たなアプリケーションの導入を進めていくことになりました」(IT戦略部長/郡司貴志さま)。






事例download

会社概要
所在地:東京都港区芝2-22-12
    NEC第二別館
利用製品

コラボレーションプラットフォーム for Salesforceのお問い合わせは

03-6722-5015(平日10:00~18:00)
  • 資料請求
  • 無料トライアル
  • お問い合わせ